Skip to content

目的にあわせた歯科選び

ひとことで歯科といっても、虫歯の治療を目的としたものから、歯周病予防、歯の矯正と様々な治療法で細かく分かれています。

では口の中のトラブルになった時、どのような科にかかれば良いのでしょうか。ここでいくつか紹介したいと思います。まず一般的なものとして、虫歯の治療や神経の治療。親知らずなどの歯の抜歯、または歯周病の治療を行うものを一般歯科といいます。

こちらは虫歯などを治す為の治療を目的としたものになります。また、虫歯にならない為に予防する治療を行うことを予防歯科といいます。こちらの方は一般とは逆で、虫歯などにならない為に口の中を清潔に保てるように、歯石の除去や口腔ケアの指導を目的としたものになります。この指導には歯科衛生士さんが主に対応しています。

一般的に歯医者さんと呼ばれているものは、上記の二つの治療と予防をしてくれる所がメインとなります。医院によっては、月に何度か矯正専門の医師の方が来て矯正の治療を行ってくれる医院もあるので、他の専門医院にかからず治療できる場合もあります。

歯の治療は他の病気などと違って完治することはなく、削ったりして除去しなければなりません。ですから日頃の自分で出来る予防をしっかりする事が大切です。このように症状や目的にあわせ、治療を行う事が歯や身体の健康を保てる事に繋がります。

まずは自分に合った歯科を探し、事前に予約を取り通院することで、その後の治療がスムーズにおこなえます。

元町で歯医者をお探しならこちら

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です